「ゆる糖質ダイエット」について最新情報!

ゆる糖質ダイエット
永遠のテーマ「ダイエット」。年を重ねると若いときのようにはいきません。筋肉量は落ちていき代謝もどんどん悪くなり痩せにくい身体になっていきます。

運動と食事で痩せるということは分かっています。しかし過激なスポーツや極度のカロリー制限だと長続きせずリバウンドは必ず起こります。

今までありとあらゆるダイエットにチャレンジしてきました。「断食ダイエット」「痩せるサプリメント」「デンマーク国立病院がすすめるたまごダイエット」などとかぞえるときりがありません。

500gの増減で一喜一憂し決断した心は簡単に折れ、ダイエットする前よりいつも体重は増えていました。

そこで友達から教えてもらった「ゆる糖質オフダイエット」。私はこれを続けて5Kg体重を落とし今も維持しています。

とうとう続けられるダイエットに出会いました。名前からするととにかく糖質をカットすればいいと感じますが、減らした糖質の代わりに食べるものが重要なのです。

私が徹底しているのは、夜ごはんの時だけ炭水化物を一切食べません。
米、パスタ、パンといった主食はパスします。そのぶん良質のたんぱく質をたっぷり摂ります。

たんぱく質が不足すると基礎代謝が下がって太りやすくなるそうです。日本人にとっておいしいおかずに米がないのはさみしいですが、3日も経つと米を食べない習慣に慣れてきます。

もちろん朝ごはんと昼ごはんには米を食べてもいいのです。おやつが食べたくなったときはナッツや無糖のヨーグルトで空腹をしのぎます。

普段すぐにチョコレートやおせんべいを食べてたのがうそのように、そういったおやつは不思議と食べたくなくなりました。なんでも習慣です。

私がしたのはこんな「ゆるい」ダイエットです。それでも5Kg落ちました。

childrensnurturingprojectorg

Related Posts