電話占いに鑑定してもらうメリットとデメリット、注意点について

厳選電話占い近年では携帯やスマホが身近にあり、すぐにでも電話ができる状態にあります。そのため、なにか悩みごとができると電話して相談や今後のことを占ってくれるのが「電話占い」です。今では電話占いの業者は多くあり、約200社と言われています。

電話占いで占ってもらうメリットとしてあげられることは先程も少し触れましたが「悩んだ時にすぐに相談できる」ことです。

「好きな彼氏から急に連絡が来なくなった」や「仕事関係が良くないので転職を考えている」など、自分が進む道に迷った時に携帯電話やスマホがあれば、家にいながらや会社の昼休みでもその場で鑑定してもらえるのは電話占いの最大のメリットです。

しかし、逆にこの最大のメリットはデメリットでもあります。電話をすぐにできるので「占いに依存してしまいがち」になってしまいます。

手軽に占ってもらえるのでいいのですが、度を超えてしまうと些細な悩みでもすぐに電話占いに電話してしまい、占い師のアドバイスを受けないと行動できなくなってしまいます。

電話占い業者によってはお客様に占いに対して依存しないように注意を促すところもあります。

もう1つ電話占いのメリットとしては「顔を見られていないので相談しやすい」ということです。

人には相談しにくい、不倫や略奪愛、性的なことなど面と向かっては相談しにくい相談でも顔が見られていない分、リラックスして相談できることもメリットです。

電話占い業者によって、雇っている占い師のレベルがバラバラなため、自分の合った占い師を見つける必要があります。

誰も彼も占ってもらっていては色々な答えや鑑定が出てきてしまい、どれを信じていいかわからなくなってしまいます。

電話占いの業者を選ぶ時の注意点としては「できれば鑑定料金が後払い」の電話占い業者を選ぶようにしましょう。

電話占いではよくあることなのですが、前払い制の場合はポイント制のところが多くあり、購入したポイントを使いきろうとしてしまい、長い時間電話してしまいがちです。

短い時間で自分の聞きたいことを聞くようにした方が、話した分だけ支払うようになるのでその方が節約でき、お得に利用することができます。

あと、鑑定料金はどれくらいかかるのかや他になにが料金に加算されるのかをしっかりチェックしておくことは大事です。

知らないで電話占いを利用していると鑑定料金と別に通話料金なども取られて、占ってもらったのが損した感じになってしまいます。注意するようにしましょう。

当たる電話占い

childrensnurturingprojectorg

Related Posts