受験生必見!認知機能をサポートするDHAサプリの飲み方や注意点とは?

DHAサプリの飲み方
受験のために頭を冴えわたらせようとDHAサプリメントを飲むことを考えている、高校生のみなさん。サプリメントの飲むタイミングや、そもそも自分がDHAを摂ってもいい体質なのかどうか、考えたことはありますか?

DHAは確かに体に良い成分ですが、他の栄養素と同じように、摂るべきではないケースもあります。

「DHAの正しい飲み方を知りたい」
「リスクがあるなら知りたい」

そんな方々に向け、当記事ではDHAサプリメントの飲み方や飲むタイミング、飲むべきではない人についてお話しいたします。

DHAサプリメントの飲み方、飲むタイミングは?

DHAサプリメントは「サプリメント」です。ごくごく簡単に言えば、これはDHAを含む魚油をカプセルに詰め込んだもので、薬ではなく「食品」です。

みなさんは魚を食べるときに、お水を飲んだり、お茶を飲んだりしたことはありませんか?DHAサプリメントを飲むのは、魚を食べながら何か飲物を飲むのと同じことです。

魚とお茶は一緒に摂ってはいけませんよー、なんてルールはないように、サプリメントもまた、何で飲んでも構わないのです。薬とサプリメント、薬と健康食品、これはまったくの別物だと覚えておきましょう。

ここまで聞いて、じゃあDHAって魚を食べれば摂れるのか、と思いついた方もいらっしゃるでしょう。

まさにその通り。DHAは魚に含まれる成分なので、普段から魚をたくさん食べている人は、サプリメントを飲む必要はありません。

DHAサプリメントは、魚があまり好きではない、食べる習慣がないという人におすすめです。

いつ飲んでもOK

先ほど申し上げましたように、DHAサプリメントは薬ではないので、いつ飲んでもOKです。食事の前後、間、いつでも好きなときに飲んでください。

飲み忘れを予防するためにも、このタイミングで飲むというのを決めておくとよいでしょう。

小分けにして飲むのがベスト

DHAは体に吸収しきれなかったぶんは尿として体外に排出されます。したがって、夜に1日分をまとめて飲むといったやり方だと、DHAを十分に吸収することができない可能性があります。1日2回、3回くらいに分けて飲むのがおすすめです。

私は今現在、DHCのDHAサプリメントを愛用していますが、目安が1日4粒ですので、朝に2粒、夜に2粒といった飲み方をしています。

飲むタイミングが一定なので、飲み忘れもほとんどありません。

摂りすぎに注意

DHAには認知機能の向上をサポートする働きのあることが、各研究で明らかとなっています。

まだ断定できるレベルではないかもしれませんが、ヒトの認知機能に深くかかわっている可能性が示唆されているのです。

そうとなれば、DHAをたくさん摂って、受験に備えたくもなりますが――何事もやりすぎはよくありません。

DHAを摂りすぎると、吐き気を催したり、お腹をくだしたり、血が止まりにくくなったりする危険性があります。

受験の最中にぎゅるぎゅる来たら困りますよね。サプリメントごとの1日の目安量を守って、DHAを摂りすぎないよう注意しましょう。

ちなみに1日の上限は(DHAとEPA合わせて)1,000㎎です。

DHAサプリメントを飲んではいけないケースとは?

魚アレルギーの方

魚アレルギーをお持ちの方は、DHAサプリメントは飲まないほうがよいでしょう。DHAサプリメントの原材料には青魚の油が使用されています。

これを飲むのは魚を食べるのと同じようなものなので、アレルギー反応が発生する恐れがあります。

魚に限らず、食品アレルギーをお持ちの方は、サプリメントの原材料を必ず確認するようにしてください。ご自身のアレルギー物質が含まれている場合には、飲用を避けましょう。

ワーファリンを服用中の人

ワーファリンとは、血液の凝固を防ぐ薬のことです。血液をさらさらにして血栓ができるのを防ぎます。

DHAにもまた、血液をさらさらにするのをサポートする働きがありますので、一緒に飲むと必要以上に血液がかたまりにくくなってしまう恐れがあります。

どうしてもDHAを摂りたいという場合には必ずお医者さんに相談してください。

キトサン併用は良くない

キトサンとはカニやエビの殻に含まれる動物性の食物繊維で、コレステロールの吸収を抑える働きがあります。なんと「トクホ」にも指定されている、確かなサポート機能を持つ成分なのです。

しかし、このキトサンは少々難しいところがありまして、体に良い油の吸収まで阻害してしまいます。

DHAは不飽和脂肪酸という油の一種ですから、キトサンと一緒に摂ることで、体へ吸収されにくくなると考えられます。

たとえばサプリメントなどでキトサンを摂っている方は、DHAサプリメントを飲んでいる間はそれをやめるか、もしくは飲む時間帯をずらすなどの工夫をしたほうがよいでしょう。

まとめ

以上、DHAサプリメントの飲み方や飲むタイミング、注意点についてご紹介いたしました。

DHAサプリメントはあくまでも食品ですので、いつ何で飲んでも構いません。ただしアレルギーをお持ちの方や、ワーファリンを服用中の人、キトサンを摂取している人は注意が必要です。

健康維持のためにサプリメントを飲んで体調を損なっては意味がありませんし、サポート力が低減してしまうとすれば、それはお金の無駄です。

体調を崩さないよう、あるいはDHAパワーを最大限に引き出せるよう、配慮が必要ですね。

childrensnurturingprojectorg

Related Posts