WIMAXについての豆知識を教えます

WIMAXについて

屋内・屋外の通信

WIMAXは回線は建物の建築素材によっては電波が届かない事があります。外だとつながるのに家の中では全然電波を拾わない。しかしそこで諦めてはいけません。

例えば、WIMAXの機械を窓際において電波を拾いやすくしたり、リフレクターで電波を集めることによって電波状況を改善する事が出来ます。

ホームルーターや対応機種ならクレードルという機材を使用すれば性能を高めて電波をキャッチしやすくなります。

電波は拾ってもPCは反対側の部屋で電波を拾いにくいのならLANをつかって電波を飛ばす方法もあります。

外においても、プロバイダーごとに対応エリアがありますので事前確認は怠らないようにしましょう。

移動中(電車など)の通信

移動中においては電波を受信しないのではと心配している貴方。そんなことはありません。プロバイダーのエリアを確認して、そこがエリア内であれば普通に使えるようになっています。

時間帯による通信

時間帯によっては速度に差が生まれてしまいます。特に22時から24時の時間帯に関しては特に速度低下がおきやすくなります。

それは単純に利用者が多い為、速度が落ちてしまうわけです。

料金やキャンペーン

料金においてはプランの違いによって差が出ます。まずは月間データ量7GBプラン。こちらは月間の使用上限が7GBに設定されており、その通信料が7GBを超えると速度制限が発生します。その速度はなんと128kbpまで下がってしまいます。

ここまで落ちるとかなり利用していて不便に感じてしまいます。動画は勿論のことWEBサイトの閲覧も非常に困難になってしまいます。高画質動画などを何度も視聴すると上限の7GBはあっという間に到達してしまいます。

そしてギガ放題プラン。こちらは月の使用制限がない為に毎月どれだけ使ってもよいと言うプランです。

ただし、3日間で合計10GB以上使うと1Mbpsの速度制限がかかるというのはあります。毎日動画を1日中流したりネットの生放送を1日中みるなどのヘビーユーザーにはあっという間に制限がかかってしまうこともありますのでご注意ください。

キャンペーンに関しては各社色々とあります。3年間割引やAmazonギフト券のプレゼント。キャッシュバックや基本料の割引もありますので自分にあったモノを選びましょう。

【関連】WIMAXの料金や通信速度まとめ

childrensnurturingprojectorg

Related Posts